ラーメン

中華そば ひらこ屋のこいくち中(青森市)

青森市で煮干しチャージ。 中華そばひらこ屋 青森市新城にある濃厚な煮干しスープが人気の、休日になるとオープン前から行列ができる人気ラーメン店です。かなり濃厚な煮干しなので煮干しが苦手な人は車を降りた所でギブアップするとかしないとか(笑 場所は…

神武食堂のハーフセット(つがる市)

神武イズバック。(私が) つがる市の五能線木造駅から徒歩1分の所にある100年食堂です。 詳しくはこちらを。↓ aomorimori.hatenablog.com 前回は暑かったので冷やし担々麺でしたが今回は寒くはなかったですが秋なので担々麺を食べに来ました。 担々麺の他に…

地鶏soba十五夜の鶏塩(弘前市)

結構前ですが行ってきましたよ。 地鶏soba十五夜 系列店の地鶏そば十五夜とsoba itigoが合体したスープや具材にに使用している熊本県産の天草大王をはじめ、塩や醤油などの調味料も九州産にこだわった地鶏ラーメンのお店です。ラーメンの他にもコース料理や…

銀華飯店の揚げそばと餃子(弘前市)

通るたびに気にはなっていたお店。 銀華飯店(ぎんがはんてん) 弘前市千年にある老舗の雰囲気プンプンのお店です。のれんの感じが安くて美味しいと言わんばかりの店構え。出前もやっています。 場所は弘前市安原のマックスバリューから警察署の方に斜めに進…

EVO2の鶏白湯拉麺(弘前市)

久々のラーメンはできたばかりのこちらで。 麺喰厨房 EVO2(エボツー) 9月20日にオープンしたばかりの鶏白湯ラーメンが主力のお店です。以前、中華料理屋ビストロエボリューションだった店舗で店主はそのままでラーメン屋にリニューアルを遂げました。以前…

sobabar Ciliegioの醤油sobaととり飯

弘前にもこんなオシャンなラーメン屋あります。 sobabar Ciliegio(チリエージョ) 8月1日にオープンした弘前市出身のイタリアンレストランのシェフからラーメン屋に華麗な転身を果たした店主の青森県産食材にこだわり、パスタの製法を応用したIta-soba(イ…

西中華そばの濃い中華そば(青森市)

青森市でも煮干しチャージ。 西中華そば 煮干しラーメン激戦区青森市で2015年のオープンから丁寧な仕事で人気店になった煮干しラーメンのお店です。 場所は国道4号線から観光通りのある国道103号線に曲がって青森県商工会館の向かいにあるコインパーキングの…

麺屋たか虎の魚介味噌ラーメン(弘前市)

夜遅くまでやってる味噌ラーメンのお店です。 麺屋 たか虎(たかとら) 藤崎町にあった虎いちが移転して名前を変えてリニューアルした弘前では珍しい赤味噌と白味噌が選べる味噌ラーメンのお店です。 場所は弘前市大清水の萬屋(元ゲーム倉庫)の交差点を泉…

神武食堂の冷やし担々麺とミニチャーシュー丼(つがる市)

木造駅のシンボルシャコちゃんも間違いなくイチオシの100年食堂です。 神武食堂(じんたけしょくどう) 大正13年創業の昔ながらの駅前にある食堂と言った趣の味のある百年食堂です。 場所は五能線木造駅を背中にして1分ほど歩くとすぐ左手に見えます。 駐車…

たなか中華そば店の中華そば(弘前市)

新しくオープンしたお店で煮干しチャージ。 たなか中華そば店 1か月ほど前に東京チキンからラーメン屋に変わった自家製麺の煮干しラーメンと自家製餃子のお店です。 場所は富田の県道109号線沿いにある運動公園入口の手前にあります。 駐車場はお店の手前に…

八助の特選煮干しとミニチャーシュー丼(弘前市)

久々の煮干しチャージ。 八助(やすけ) 弘前の煮干しラーメンと言ったら間違いなく名前が挙がる県外からも煮干しジャンキーが集まる濃厚二ボ二ボスープのお店です。 秋田県大館市にある考百(こうはく)と言うお店の系列店です。 場所は城東中央のキンタあ…

中華そば にぼし屋の特製中華(秋田県仙北市)

たまには県外のラーメンを。今回は東北の小京都、武家屋敷でおなじみの秋田県仙北市角館の中華そば煮干し屋です。 中華そば 煮干し屋 秋田県仙北市角館にある透き通った煮干し出汁が特徴のラーメンを提供するお店です。数年前に熱狂的なファンの後押しもあり…

緑屋の塩ラーメンとチャーハン(弘前市)

私は煮干しラーメン推しなのでどれだけスープが茶色く二ボ二ボしているかがお店選びのひとつの指標なのですが、最近見つけた法則でご年配のお客さんが多いお店は安くて美味しい説です。 近所のジジババが自分の家のようにくつろいでいたり孫を連れて来ていた…